忍者ブログ
乙事組(IE5/Kiura/Pine/MBU/Shinの5人)の共同メディア批評ブログ。ネタバレあり注意!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://file.okkoto.blog.shinobi.jp/51dSksvi6yL.jpg


あなたは何本観ましたか?


キネマ旬報の読者部門は個人的には一番気になるベストテンだ。他に批評家部門のベストテンもあるのだが、イマイチ「え?これが入っていて、これがないの?」という事が多くて、簡単に言えば納得できないベストテンになってしまうのだ。日本映画はやはり「おくりびと」、日本を超えて本場のアカデミーで賞を獲得したことは驚きだったが良い映画には違いない。

外国映画は1位「ノー・カントリー」、2位「ダークナイト」、3位「ラスト・コーション」4位「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」という大納得の作品が上位を占めていて嬉しかった。さてさて2009年はどんな映画に出会えるか?そろそろ批評も再開しないといけないかと思ってます。


【読者選出 日本映画ベストテン】
1位 おくりびと
2位 ぐるりのこと。
3位 歩いても 歩いても
4位 トウキョウソナタ
5位 クライマーズ・ハイ
6位 闇の子供たち
7位 アフタースクール
8位 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程
9位 母べえ
10位 百万円と苦虫女

【読者選出 外国映画ベストテン】
1位 ノーカントリー
2位 ダークナイト
3位 ラスト、コーション
4位 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
5位 イースタン・プロミス
6位 つぐない
7位 潜水服は蝶の夢を見る
8位 レッドクリフ Part 1
9位 イントゥ・ザ・ワイルド
10位 その土曜日、7時58分


<米アカデミー短編アニメ部門に輝いたこの作品も気になります>

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
TEAM OKKOTO
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
最新コメント
[08/03 きうら]
[07/24 IE5]
[07/19 きうら]
[07/04 IE5]
[06/30 きうら]
忍者ブログ [PR]