忍者ブログ
乙事組(IE5/Kiura/Pine/MBU/Shinの5人)の共同メディア批評ブログ。ネタバレあり注意!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

fallout_3_osa_3_2.jpgとりあえず、メインストーリーは終了した。オブリビオンもそうだったけど、メインストーリーを追うだけだと、ちょっと味気ない。FallOut3は、世界を無頼になって探索することにこそ面白さがある。

あるストーリーを追っていると、とある谷に紛れ込んだ。ここはレイダー達の巣、いつも通り銃を乱射してきついお仕置きを食らわせていると、巨大なクリーチャーが捕まっている檻が! レイダーが捕らえたのかどうか、詳しい理由は分からないが、見ているとその巨大クリーチャーが檻を抜け出した。ヤバイ!

俺はあわててヤグラの上に避難! 下を見下ろすと、クリーチャーがレイダーに襲い掛かっている。ハハハ。逃げてる逃げてる、等と高みの見物を決め込んでいたのだが、もっと近くで見たくなって、屋根伝いに近寄ってみた。

屋 根 に 穴 が 開 い て い て 、 俺 落 下。

途端に襲い掛かってくる巨大クリーチャー! あわててミサイルランチャーを取り出して応戦。何とか、倒したと思ったら、本来のレイダーが襲い掛かってくる……。他にも、奴隷商人の村を一人で殲滅したり、巨大蟻を仕留めたりと、ハードなSF冒険体験が満載だ。

RPGなのに筋書きのないストーリーが展開する、それがこのゲームの面白さだろう。ストーリーを最後まで終わらせても、まだまだ未開の地が広がっている。未知の世界を求めてただたださすらう、さすらえない現代人向きのゲームである。ちなみに一番嫌だった思い出は、ある家に入ったとき、

巨大ゴキブリの巣で、マシンガンで一掃すると、足だけがカタカタ動いて向かってきた。

ギャー!
(KIURA)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
未完とは
先日、栗本薫先生がお亡くなりに。KIURA氏のライフワークでもあるグイン・サーガも未完となった。まだまだ若かっただけに残念だ。そういう意味で秋本治はどこまで書き続けるのかとふと思ったりもする。
IE5 2009/05/31(Sun)14:34:46 編集
グインサーガ
後日、追悼エントリを上げたいと思うが、少々呆然とした出来事だった。なにせ、高校生時代から足掛け17年間小説を買い続けているのだ。本人にも会ったし、一言何か言いたいところ。
世の中には、未完のまま終わるシリーズも多い。俺は京極シリーズも心配だ。自分自身が未完でなければいいなとつくづく思う。
うまいこと言った!
KIURA 2009/06/03(Wed)20:39:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
TEAM OKKOTO
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
最新コメント
[08/03 きうら]
[07/24 IE5]
[07/19 きうら]
[07/04 IE5]
[06/30 きうら]
忍者ブログ [PR]